人気ブログランキング |
☆終戦記念日
8月15日 猛暑

終戦記念日 何を記念するんでしょう・・・
何時も引っかかります。

巷では高校野球が、熱戦を繰り広げてます。
昨日の佐賀と、三重のたたかい(あえてひらがなで書きます)
まさに青春のバクハツでしたね。
若者はこうじゃなくちゃ・・・

私達の先輩と言っても、今の中学生くらいです。
ゲートルも満足に巻けないのに、学徒動員で、戦地に行った子
予科練に憬れた子、特攻隊として、行った子・・
毎日、見送りに行きました。
 一番心に残ってる言葉
  「行きます」  
此言葉を残して

行って来ます、じゃ無いのです。目的地に行くだけ、帰る家は無いと思え と言う
教育を受けました。
それが当たり前の事だったんです。

8月15日を境に、急転しました。親達、も私達も戸惑うばかりでした
家も学校も焼けて、小学校の友達、近所の遊び友達、居ません
小学校の同窓会しても、集まったのは、先生2名、生徒5名でした。
このようにして、私達の過去は切れているんです。

2度と繰り返さないで、下さい。
そして高校野球が続いていくことを、切に願って居ます。

※8月15日、この大戦で、犠牲になられた方の、御霊に手を合わせ
心安らかに、見守って居てください、決してあなた達の事は
忘れません・・・感謝あるのみです。心の祈念日
by piko4438 | 2007-08-15 11:31 | 忘れまじ(war) | Comments(19)
Commented by ひーちゃん at 2007-08-15 17:20 x
同感です 原爆記念日 終戦記念日
記念日は止めて欲しいですよ。
終戦の日 原爆を投下された日
そう云って欲しいですよ
平和への誓いをあらたにして
生かされていることを感謝しなければいけません
ぴこさんの話を聞くとそう思いますよ。
Commented by mintohanakikyo at 2007-08-15 21:17 x
私も記念日には、抵抗があります。
自分では、普段でも大袈裟ではありません
戦争が何故始まったのかと考えています。
結論が出ない
犠牲になられた方には申し訳ないですが
今、これから将来、絶対に戦争は起ってほしくないです。今も戦火の元大勢の人たちが0
哀しい思い、怖い思いをしています。
どうぞ早く平和な生活が戻りますようにと
願うばかりです。
Commented by gotenn17 at 2007-08-15 21:29
今日の正午・・・ささやかですが夫婦で黙祷しました。 漠然と平和な世の中へと黙祷を捧げましたが、その一分間が妙に長かった・・・けれど戦争体験されている方にとっては色々な思いが脳裏を駆け巡り、重みのある一分間なんだろうな~って思った。  
Commented by sono at 2007-08-16 10:25 x
pikoさんの戦争体験記に沢山の意見賛同して下さる方がいらっしゃって
とてもうらやましいです。

私もpikoさんと、共通の戦争体験記書きたいのに、出来ません。
私の文章は過激なんだそうです。
だから、一度は思いったけ書いて、クレームが入る前に削除しています。
このまま行けば、再び戦争に巻き込まれるの、そう遠く無いような気が・・・
Commented by suzu62 at 2007-08-16 10:44
終戦の日、あれから又人々の生活との戦いが始まったのであって決して戦争は終わってなかったのですよね。
私達のように実体験のない者には語る何にもありませんがただただ平和を願うばかりです。
今のこの生活が有るのは先人達の苦しみと苦労と努力のお陰、せめてこの八月だけはpikoさんしっかり語ってください。そうしないとこの日本が戦争をした事さえ知らない若者が出てきますよ。戦争ごっこがカッコいいゲームになっています。
Commented by karudamon3 at 2007-08-16 11:45
昨日テレビで、まだ終わっていない戦争を目の当たりにしました。戦地で遺体がそのままになっている方々がたくさん居ることを知りました。そのままになっている人たちにとってまだ、終わっていないことだという言葉にショックをうけました。次から次へと出てくる遺骨に胸が痛くなりました。
どんなに辛い思いでこの世を去られたかと想うと手を合わせずには居られませんでした。すべての人間は戦争の痛みを知る必要があります。
Commented by piko4438 at 2007-08-16 11:50
♬ひーちゃん
8月頃になると、広島・長崎・の原爆一色になります。
それはすごい爆弾で、想像に余りありますが、
毎日、毎夜、ゆっくり布団の上で寝られず、野宿したり、
サイレンに怯えた、生活が、続いていたんです。
それが当たり前の生活として、居たのです。

戦後、これが人間らしい生活だと解りました。
変でしょう・・・これが繰り返されないことを、ただただ
祈ってます。そして、姉にもこのような生活させたかったです。
Commented by piko4438 at 2007-08-16 11:53
♬minntoちゃん
何処からこのように歯車が、かみ合わなくなったんでしょう
戦後、学校でも、自由主義を習いましたが、
自由と言う意味がなかなかワカリマセンでした。
昨日のNHKの討論聞きました。
少し恐ろしくなりました。
Commented by piko4438 at 2007-08-16 11:59
♬gotennさま
我が家も、黙祷 平らな心でやりますよ、
この歳になると、すべてに感謝の気持ちが起こります。
若い人にも、しっかりした考えを持っておられます。
先々の事自分の事としてしっかり見据えて、
居て欲しいです。
空襲も怖かったですが、飢えも悲しいですよ・・・
Commented by piko4438 at 2007-08-16 12:57
♬sonoさま
何時も不思議に思ってました。ブログに書くと其処にクレームが来るのですか?、それとも、個人的に・・・・
過激な事とは・・・真実、を書かれてるんでしょう?
そのほうが怖いですね、土地柄でしょうか、
そうすると、なんと閉鎖的な処でしょう。

私は、個人的な人の批判は駄目とは思いますが、
自分が考えたり、感じた事は、何人も、心のなかまで
入る事は、出来ないと思います。

体験 考え此処にお書き下さい。大歓迎します。
Commented by piko4438 at 2007-08-16 13:02
♬suzuさん
ほんとゲーム感覚ですね、死んだら又生き上がって
来て、反対といっても、昨夜のNHKの討論聞いていて
考え方が、こうも違う物かと、思い知らされました。
体験者とそうで無い人との、感覚のずれ・・・
お偉い学者さんのもっともらしい、理屈。

私みたいな単細胞・・・そうかなと、一番だったり二番だったり、このようにして、1部の人に引きずられて、行ったんだと思います。しっかり信念を持たなくては・・・
Commented by piko4438 at 2007-08-16 13:14
♬karudamonさま
去年から私のブログに、心強いコメント頂き
力強く感じてました。
そうですよね・・・まだまだ、死んだの公報のみで、
何処で如何して・・・という事が、解らない人がイッパイです。虫けら扱いです。
私の従兄弟も、弱い父、母を残して、20歳の若さで、
後の事を私の両親に頼んで征(い)きました
戦地え行く輸送船が撃沈されて、亡くなったとのことです
調べるすべも有りませんでした。・・・
Commented at 2007-08-16 13:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kywty2006 at 2007-08-16 21:01
戦後生まれで直接体験したことはないのですが 決して2度と悲劇は繰り返してはいけないと思います でも世代が替わっていくとどうなっていくか??
今度もし起こったら地球は破滅ですよ
美しい日本なんていっている場合じゃないと思うのです
戦争の犠牲になられたかた またそのご家族の方 時がったても忘れられるものじゃないはずですよね
Commented by Vavi at 2007-08-17 01:09 x
とにかく暑いです、気をつけてください。
うちの。親の病院通いも、しばらくはクルマで送り迎えしています。熱中症で倒れたら、大変です。
病院が中途半端な距離にあります。
タクシーで行くには近過ぎる、バスで行くにもバス停が中途半端なところにあり、結局15分~20分歩くのが一番便利なのですが、ここしばらくの殺人的な猛暑では無理です。クルマなら片道4分です。
帰って来たら、スポーツドリンクを飲ませ、3時にはアイスクリームを食べさせて冷やしています。
まだまだ元気でいてもらわないと。

pikoさん、mukuさんも外出時には気を付けてください。
氷をビニール袋に入れて、出かけた方がいいくらいの暑さです。
以前、タイに行った時にそうやって歩いてました。
Commented by kurorin77 at 2007-08-17 15:13
ピコさんの記事を読むたびに、真にせまったものを感じます、テレビや本で同じような事を読んでも、人事のように感じていましたが、ピコさんの言葉には心に沁みます。
Commented by piko4438 at 2007-08-17 16:17
♬kyutyさん
実体験されなくて、良かったです。
私も、家は焼かれ、姉を亡くしましたが、空襲の中、焼夷弾
の落ちるのは、見ましたが、人の死、怪我人を見なかったことは、両親のお陰と思ってます。

それを見てたら、心が、どれだけダメージ受けたか・・・
怯えて暮らしてたでしょうね・・・
現実、鬱になられた方も多かったです。
これは、体験も、経験もしない方が良いです。
Commented by piko4438 at 2007-08-17 16:24
♬vaviさん
本当に親孝行で・・・私も月2~3回病院に連れて行きます。
医大の方は車で15分位ですが、車が無いと、バス 汽車
バスで1時間はかかります。バスもたまにしか来ず、バス停まで15分位かかります。近い所でこうなんです・・
医療センターは車でも、40分はかかります。

そういうわけで、私は、倒れられないんです。
近くの病院では、駄目でしたので、もう少し頑張ります。
今はいい先生に恵まれ、本人も幸せと言い暮らして
居ります。いつもお気遣い有り難う御座います。
Commented by piko4438 at 2007-08-17 16:29
♬kurorinnさん
拙い心の叫び、聞いて下さってありがとうございます。
こんな体験しないに越したことは有りません。
終戦近くなると、色々の人から、体験談を聞かれてきます。
でも嫌なもんですよ、こうだったんでは、と自分の想像を
入れ込まれ、ストーリ、もできてるんですよ・・・
物言う気力もそがれます。
ここに書いて皆様と、お話するのが、ベストです。
名前
URL
削除用パスワード


<< ☆頑張りました 夢 >>