☆待望の博物館え
10月28日 金曜  曇り時々雨  25度

 今日は又雨ですが 27日は朝からピンカ~~ン ドツトにお留守番頼み
 タクシーで西鉄小郡まで 此れだと後電車で 二日市 大宰府と行けます

 電車から降りると参道を通り抜け太鼓橋渡って 右え遊園地の右に大きくそびえてます
 出来た時から  1度は来たかった  彼も見たら喜ぶと思ったけど
   
f0003174_15435123.jpg


   
f0003174_15443654.jpg


   
f0003174_15451473.jpg


 その頃から足が痛くて歩けなくなってました まして館の中も広い 必ず帰ると言ったと思います
 太刀洗の記念館も やっとの思いで入りましたら

 先ずトイレ 此れは仕方ないとして  記録映画を5分見たでしょうか 帰る のだそうで
 健康な時も  よほど好きな事でないと ゆっくり見学は無理でした

 若い頃はあんなに博多の美術館巡りしてましたのに
 クラシックのギター演奏会も随分行きましたよ 好きな事は良いのです~

 やはり後半は病気のせいでしょうね もう私も諦めて行こうとは思いませんでした

 亡くなって3年  やっと一人でゆっくり行けるのに 今度は私の体が 如何でも良い反応でした
 今回はA新聞の方から招待状2枚 後押しされた気分で チャンスとばかり行ってきました

 行ってヨカツタ  やはり思い通りの大きな建物 外壁が総ガらスと言おうか
 ミラーで此方の景色が嵌めこまれて 森に居る感覚です
 
 中も動く道路に ナガ~~イ エスカレーター 多分裏山を登ってると思います
 上に着いたら 会場が又3階 もう山のてっぺんでしょう

 岩壁の上でしたら地震も大丈夫でしょうね (心配症です

 入り口はこの様に閑散としてましたが 中に入ると展示場まで長蛇の列納得
 案内テープがジグザグに張り巡らされ其処を 粛々?と進むのです 上から見たら蛇ですね005.gif
でも皆様大人しい 此れが日本人でしょうか  前の方に鹿児島から来た中学生らも居ましたが
静かでした  会場内も先ずこの様に多い方達が移動されてるのに静かなもんです

一人来てよかった  多分おしゃべりするかも  と云うより暗い照明に字が小さい 勿論今の言葉に
直して書かれてますが本分は 素晴らしい文字とは解りますが  読めません
待ち時間1時間余り  鑑賞の時間1時間余り  外に出たら眼が変  昨日は1日パソコンの字も薄ぼんやり
多分瞳が開いてたのかも~~

お年寄りが多かったですが 一言のお喋りもなし  此れが最高でした

 入り口で頂いたあらまし 此れで又仏教伝来良く解ると思います
  
f0003174_16195890.jpg

  
f0003174_16202533.jpg



ところが一旦出て  お参りを~~今回は後回しでゴメンナサイでした
次書きますが  凄い状況でしたよ お楽しみに

f0003174_1717356.jpg
[PR]
by piko4438 | 2016-10-28 16:22 | その他


<< ☆ 大宰府天満宮  NO2 ☆ 雨の庭 >>