カテゴリ:思い出( 7 )
☆子供のしつけ
6月4日 土曜 雨  24度
朝から肌寒く 長袖に変え その上ベスト羽織りました
今日北九州 梅雨入りだそうです~~

昨日北海道北斗市の男児6日ぶりに見つかり
世界中の人々の歓声が聞こえるような報道でした

たまたま昨日は病院に行ってました
テレビで見つかった  元気の情報を見て 心底ほっとしました

今は子育てに苦慮して 遺棄したり 暴力をふるったりと
子も親も なんだか愛情表現がオカシイと思ってました


今朝の新聞でも親のあり方 賛否ありましたが

私の子供の頃は 感情任せじゃ無く 本当に悪い事した時は
容赦なく怒られてました

母が脳梗塞で倒れ 2年間 長姉が付き切りで介護してました
私は毎週覗く程度でしたが  私なりに出来る事は致しました
藁マットを買って上げたり シーズンごとの布団等 他に姉妹は居ましたが
近くに居る私が そうしたくてやってました


ある日 母が突然 あんたを産んでいて良かった と云ってくれました
兄1番上私と12歳違います あとは女ばかり7名でした

戦前から家は商売で両親朝から夜まで座る暇無く働いてました
父は朝 魚の競りが終わると ウナギを裂き あとは母が1日中焼いてました
その合間に朝 競りでこぼれた小魚を佃煮にしたりしてましたね~~

そのような川魚屋 通称ウナギ屋でしたので お金が店先の手金庫に
沢山入ってます  ある時

その中のお金 5銭だったと思います 沢山あるから解らないだろうと
取って お向かいの御菓子やさんで飴買って 遊んでました

と其処に母が来て私を引っ張って家に連れて行き
スツパダカニ(裸)にされ泉水に浸けられました

まだ1年生くらいでしたので 我が家の泉水はプールみたいに大きいです
上がろうにも足も届かず魚と一緒に泉水の中で大声で泣き叫びました

其処に近所のおばちゃんが来られ助けられようとされましたが
母がその方も怒り  家の金を黙って盗った 泥棒です そんな子に育てた
覚えはない  ほっといて下さいと そのおばさんも怒られてました

夏だったかな~~でも怖さと寒さでとうとうモウシマセンと謝り
だしてもらいました

その事を覚えてると  介護中に云ったんですよ
そしたら  そんない覚えてるなら  しなけりゃ良かったゴメンネと過つてくれました
40年以上は経ってたのに 親も子もしっかと覚えてます

勿論そのお陰で自称良い子にはなったとは思いますが
アハハその後大きくなって兄と一緒にもう1度盗りました
此の時も見つかりました~~ 親は凄い

勿論恨んでなんか居ませんよ 

大和君も良い親もつて幸せだったときっと思う時が
来ると思います  

やはり悪い事は悪いと 体罰も必要かな~~

実を云うと我が兄 その後も親に迷惑かけっぱなしでした
母が亡くなった時は 猛反省してました

 昨日は此の事がしきりに思い出され 大和君のお父様 大丈夫ですよ
 決して怨んでは居ないと思います

 悪い事した事も解って居られると思います

 お父様にエールを送ります

  昨日は子供の頃の事思い出してました~~



    
f0003174_15535755.gif




f0003174_1717356.jpg
[PR]
by piko4438 | 2016-06-04 15:55 | 思い出 | Comments(8)
☆ 車卒業しました
8月20日 木曜  雨のち晴   31度

散歩の時表に出ると車が無い 一瞬ギクッ!としますが
そうだ  昨日持って行かれたんだ

お隣だけど次女さんに買われたのでなかなかお目にはかかれないぞ!
でも無事故無違反を勲章に  最後はビール1ケースお礼に乗せといた!
f0003174_1355952.jpg


此れも日にちが経つと同時に想い出のかなたえ行くでしょう
まさか自分が車持って運転しようとは夢にも思ってませんでした


此処から想い出
 戦中 戦後 です  子供の見た目から~~
生まれた時は戦争真っただ中 通るのは大通りを1日何台だったかな?

ただ1回子供の時 父の郷柳川まで両親と墓参りにハイヤーで
行きました 黒塗りの車 です 夢見たいでしたよ


その頃お店はしてたけど通るのはリヤカー
大きいので馬車でした~~
それから戦争が激しくなるとリヤカーは金属で車はタイヤ
とても庶民には手に入らなくなり

其処で登場したのが車力(シャリキ)
すべて木で出来てます 車も木 それですぐ壊れ自転車のチューブ
巻いて居られたようでしたね

馬車  今で言うトラック見たいな大量運搬車
此れは職業用でしたから ワツカに金が巻いてありました

久留米駅構内も
西の端に  馬小屋があり  馬車が待機してました

戦後それが日通となるのです
我が家も 久留米駅に着いた白樫の木炭  アユ など此の馬車で
運ばれて来てました


それから月日は巡り 女学校に入った時
1番の仕事は農作業 (先輩は軍需産業に出向)
其処で2人一組で天秤担いで 此処に馬糞貰いに行かされました
別にいやでもなかった  皆御国の為に と言われれば 喜んで
頑張ってました  花の女学生が~~
 親は月謝払ってホイカゴとは知らなかったでしょうね003.gif


またまた想い出になりましたね
今日は車とのお付き合いでした 

   事故無く無事に降りられた事に感謝しましょう


  これからは日替わりお抱え運転手さん付きで悠々暮らして行きましょう
           日本昔話 オシマイ piko



f0003174_1526252.jpg
[PR]
by piko4438 | 2015-08-20 14:06 | 思い出 | Comments(16)
☆ あれから4年
3月11日水曜 晴れ  11度
昨日から又気温10度以下に戻ってます
今迄庭に居ましたが仕事しててもメチャ寒いです
 
f0003174_13355152.jpg

053.gif これは4年前のバレンタインに埼玉のお友達から
 手作りのこの箱にチョコが入れられ送られてきました
 病院に持って行き 開けたり閉じたりしながら喜んだ光景が思い出されます

 それから一と月 ホワイトデーはと楽しみながら品選び 其処から送って頂いて
 帰り着くや否や お店からの電話でした
 その時の状況は あの日あの時にリンクしました
  あの日あの時

   
f0003174_1346325.jpg




f0003174_1526252.jpg
[PR]
by piko4438 | 2015-03-11 13:48 | 思い出 | Comments(10)
☆3年日記
2014年 1月4日 晴れ 14度

  ブログを初めて3年日記が3冊目です
  今年も新しいのに替わります

  あと3年はと思いつつ  歳を重ねて来ました
  もうあれから3年経ったのです
  2011年

  
f0003174_11351127.jpg



  2011年からの3年間は  私にとっても重い日記になりました
  これに書きとめ  ブログに書いたことで その重さも少しずつ軽くなって来ました

  悔しい事  腹の立つ事 等書くことで安心して 忘れ去ることが出来たように
  思えます  周りの人々を巻き込んでスミマセン

  激しやすく 冷めやすい私の心はこの日記が1番知ってる事でしょうね

  今回からは楽しい事がいっぱい書けますように~~です

  一人正月 何十年ぶりでしょう~

  
f0003174_11371532.jpg


    実物もありますよ~~♪


 
[PR]
by piko4438 | 2014-01-04 11:40 | 思い出 | Comments(24)
☆思いで探し
 九州新幹線が来年3月開通します

それで今は着々と駅が改築され、綺麗になってると
テレビで放映されてます

其処で二人で久留米駅を見に行こうと約束 
人の少ない午後1時頃を見計らって~~鳥栖駅に~~

此処で戸惑いました、隣の駅まで汽車に乗ったことない
切符も自動販売・・

西鉄電車は解るけどな~~んて思いながら券売機の前え
二人分往復2枚・・・

ウヘヘ何処にも書いてない  ままよと
お札入れてとりあえず220円を押すと

お釣りがどんどん出てくる
あちゃ~1万円入れてました

心配した主人が来ましたが、此の方運転は遣ってたけど
切符は買わない  買う時は窓口でした~

やっと片道切符で久留米まで
足が遅いので来た列車に乗ろうととりあえず6番ホームえ
f0003174_11253075.jpg


驚きました、ほんとのお上り、イヤ下りですので
おくだりさん~~

広い駅舎は2階です
エレベーター   エスカレーターがあり
こりゃ便利、でも広いので間違えそう

ここで入れ替え等の仕事もしてたので懐かしいかなと思い聞くと
全然  だそうで・・・

子供みたいな頃よりお国の為と入った国鉄、
あまり良い思い出はなさそうです

お義父さんから聞きました、休みで帰ったあくる日は
職場に戻りたくないと、駅の柱につかまって離れなかったと~~

その言葉以来、私は親の心を引き継いで今に至ってるようです
少し甘えさせてるかも知れませんが~~

でも彼のリクエストで水天宮さんに行きました
此処は初デイトの場所・・・・覚えてるかな
f0003174_11255220.jpg

幕末の偉人真木和泉守は此処の宮司さんでした
[PR]
by piko4438 | 2010-10-09 11:26 | 思い出 | Comments(18)
☆母の日
今先ほどまでとっても嫌な言葉と思ってました。
ラジオを聴いても、テレビを見ても、
母の日の情報であふれてます。

母も居なくなり、母にもなれなかった、と思ってました。
今メールで、妹から、母の日、楽しく過ごして下さいと・・・・

心に爽やかな風が、吹きました。
本当に忘れてました。母の心を、それに今日は母の祥月命日でした。
死ぬ間際に云われた言葉「あんたを産んでいて居てよかった」

母の言葉を大事に、これからも、姉妹仲良く暮らします。
Kちゃん有難うね・・・・後は涙です。

※皆様涙の出るようなコメントすごく感動しております。皆様の言われるような、年齢ですが、
 心は何時までも子供ですね・・・この歳になって実感してます。

♬ジャ~ン 昨夜お隣さんからプレゼントがありました。
f0003174_834377.jpg

妹甥のプレゼントです。
f0003174_8401896.jpgf0003174_8403852.jpg











今日は教室ですので、後でゆっくりお返事書きます。
有難う御座いました。
        
[PR]
by piko4438 | 2007-05-13 10:47 | 思い出 | Comments(37)
☆北小と共に
鳥栖に来て・・・・
原口の鉄道官舎に入りました。
隣が、建ったばかりの鳥栖市立北小学校でした。

運動場は、赤土の、粘土質の土地だったように記憶してます。
時々砂が入れられてました。
其のうちプールが出来たり、校舎が建て変ったり、しましたが、
何時も北小を見ながら、生活してたように思います。

残念ながら、こんなに近くに学校がありながら、お世話に成る事はありませんでした。
でも、毎朝夕、子供たちの、元気な声が聞けて、元気を頂いてます。

今回はたまたま50年記念があるとの、看板を見て、素晴らしい玄関の四季を撮って
ましたので、提供しました。

嬉しい事に、採用してくださり、私の、生きていた証しにもなったようです。
表紙にも、挿入して頂きました

何時までも残して行きたいと思ってます
お世話くださった、PTAの皆様、私よりも有難う御座いました。
f0003174_14244473.jpg

f0003174_14393671.jpg

 ※左の雪は、20分間くらいのショーでした。
[PR]
by piko4438 | 2007-02-17 14:31 | 思い出 | Comments(27)