☆平成20年8月15日
8月15日 終戦の日 正午二人で黙祷しました
私の郷は、姉も亡くなり、義兄が一人住んでます

63年前父も母も壮年期、姉妹も沢山居て、日本が勝つ事を信じて
お腹すかしながら、頑張ってました。

我が家の屋根は戦災で焼けた瓦がまだ乗ってます、終戦後建てた処は
投げても割れない瓦を子供達で集めて建てた物です

貧しくても家の建つ喜びは、それはもう どんな家より素晴らしい御殿でした
周囲焼け野が原に、当時の旭屋デパートがはるかかなたに見えてました

その所も雨漏りが酷くなったので壊すそうです。
そうしてだんだん戦争の思い出も遠のいて行きます

でも忘れない様になんて世間では報道されてますが、忘れた事はありませんよ
思い出でもありません、いつも心に生きずいてます

去年も思い出を何か語って下さいとTELがありましたので
知りたかったらブログを見てくださいと言ったら、「こんなんじゃない」
と言われました????

それっきりどんな電話にも返事しません
戦争体験は型に填まったもんではありません
心の傷です・・・あまりほじくってほしくありません
その方は若い方でした、何を伝えたかったんでしょう・・・・

偶然テレビで8月8日筑紫駅での艦載機の襲撃の談話が
あってました。坂井さんと言うご夫婦の方が本に纏められたそうです

その時何故アメリカの飛行機が西鉄電車を狙ったか・・・
(姉がその電車で犠牲になりました、学徒動員でした)
の話しに、2kぐらい先に軍の地下壕が掘られていたそうで
初耳です・・・こうしてまだまだ驚くような事実が出てきます

102歳の方は赤紙持って家に行くのがとっても辛かった話をされてました
まだまだ苦しんで居られます。その方が悪いのじゃないのに・・・

こんな話し聞くたび一番苦しかったのは何にも知らない、知らされない
私達です・・・・

まだまだ世界中にはいつ果てるともない戦いが次々と起こってます
我欲のための犠牲としか思われません

今日の日に思う事 世界中から戦いがなくなるように
闘いはオリンピックで・・・

[PR]
by piko4438 | 2008-08-15 13:59 | 忘れまじ(war) | Comments(12)
Commented by suzu1944 at 2008-08-16 00:16
実体験のない私なのでピコさんの胸の内の何分の一も知ることはできませんが、
私たちの育った時代は、戦争とは切り離しのできない時代でした。
今、オリンピックで金だ銀だと騒いで居られるのも
かっての多くの犠牲で成り立っていることは忘れてはなりませんね。
私の父は元気で帰ってきたのですが長い間マラリア熱と夜中の悪夢にうなされていました。
でも決して戦地でのことは話してくれませんでした。
88歳で亡くなる時も「もう国の為にもなれんたい…」
が口癖でした。
Commented by jirokaki at 2008-08-16 02:12
もちろん、わたしも実体験はありませんが・・・
最近思うことは、とても大切な人と一緒に居れること、
大事な家族と生活できること、何気ないことで「幸せ」を感じられることに、凄く感謝しています。

15日お盆の最終日(と言ってもいいのか?)
お姑さんとお墓参りに行きました。
実は、お舅さんと、お姑さんのお父さんは戦争の犠牲者です・・・2人が幼い時に外国の戦地で亡くなられています。

戦没者のお墓に朝、お姑さんに連れられて行きました。今日のこの日に行けたことが良かった気がします。初めてでした・・・。

もちろん、両親がそういう境遇だったのは知ってはいましたがお墓まではいけてませんでした。
もちろん、遺骨は手元にはないのでしょうが・・・。

今、平和なこの世が嬉しくもありますが、過去の事を忘れてはいけないと思いました。

合掌・・・。
Commented by じの at 2008-08-16 08:52 x
おはようさんです^^
戦争体験者って考えられないことを体験されているんや。
ウチの両親もそうですが・・・
語り継いでいかないといけないことやけど思い出すのも辛いことがありすぎるでしょうね・・・
私などには考えも及びませんが戦争の真相はお聞きして忘れないようにしなくてはと思います。
Commented by daredarou at 2008-08-16 09:24 x
夕べNHKでレイテ決戦の記録を見ました。戦争は負けた国はもちろん勝った国にも 巻き添えの国にも悲劇です。
アメリカの元兵士は 夜中にうなされて奥さんの首を絞めたこともあると言いました。日本兵と間違えて・・・
フィリピンの人は日本兵に家や食料を取られ うらんで米兵に情報を流したり 日本人に仕返しをしたと言いました。
私達はオリンピックだけで戦いましょう。戦争反対!
Commented by fusattie at 2008-08-16 11:49
オリンピック開催と同時に戦争を始めた国がある
こと・・ビックリしましたね・・
「戦争と平和」
早く、オリンピックという平和な戦いだけになることを
望みます^^
Commented by piko4438 at 2008-08-16 16:07
♬suzuさま
本当にお父様も戦前の教育を受けられたんですね
私も途中で180度変換何を信じて良いか
先生不信になりました
でも今のような情報過多、これまた何を信じるか・・・
よほどしっかり自分を見据えてと思ってます
私の周囲にもマラリヤに掛かっておられた方を見ました。真夏でも震えるような発熱・・・
お父様にも有り難うそしてお疲れ様でした
おかげで楽しく暮らしてますと申し上げたいです。
Commented by piko4438 at 2008-08-16 16:12
♬jirokakiさま
あなた達みたいなこころの綺麗な方たちが居られるかぎりは大丈夫です
いつもお若いのに嬉しいコメント とっても元気
貰ってます。歌の事は解らないけど・・・(わらい
何時までも好きな事が出来る世の中であって欲しいですね
Commented by piko4438 at 2008-08-16 16:14
♬じのちゃん
有り難う・・・今の世をより楽しい
嬉しいと思うのも、こんな経験したからと
思ってます。
でも買ってする苦労じゃありませんよ・・
Commented by piko4438 at 2008-08-16 16:19
♬daredarouさま
子供の頃の経験は何時まで経っても消えませんね
でも苦しさを知って楽しさをより大事に思います
私は戦争映画まだ見れません、
軍都久留米に居ましたので、兵隊さんの
苦労をいやと言うほど、見 聞きしてましたので
何故か吐き気が来ます・・・
Commented by piko4438 at 2008-08-16 16:22
♬fusattieさま
元気ですか・・・夏休みにはと思ってたのに
もう半分過ぎました
でもこの月なればこそ思い出したり
伝えたりして行かねばと思ってます・・・
繰り返し書いても、言っても心の中を
表現する力がありません・・・もどかしいです
Commented by gotenn17 at 2008-08-17 07:06
いまある幸せ・・・それは戦争という憎むべきものの犠牲になられた多くの方たちの上で成り立っていることを決して忘れてはいけないのだと皆が思い感じ、そして語り継いでいくことが大切なことのように思いました。
毎年のようにピコさんのブログから、戦争を知らない自分ですが何かが伝わってくるのを感じてくるのです。
Commented by piko4438 at 2008-08-17 08:12
☆gotennさん
15日の新聞の1面はオリンピックでした。
日本も平和に成ったなァーと思うべきでしょうか
こうして語り継いでも、テレビ映画を観ても
言い尽くせないもどかしさを感じます・・・
それが文字で伝える私の表現力不足で
何か伝わってくると聞くと、とっても嬉しいです
お母さんの話もしっかり聞きとめて居て下さいね・・・
名前
URL
削除用パスワード


<< ☆自己嫌悪・・・ ☆此れもバックです >>