☆戦争と平和(8月に思うこと) 梄記載
 ⑴ 昭和20年8月8日 姉の死

これは鳥栖市在住の荒木晴生(荒木外科院長)様からの御依頼で書かせて頂きました。
鳥栖で発行されている郷土史栖(すみか)に載せる為です。
友達からも「思い出したくない事だとは思いますが、・・・」と言われ書いた物です。
f0003174_1695039.gif

あの日のことは、今でも、朝から夜まで、私の思い出の中で、
これほど鮮明に記憶している日はあまり無いのではと思います。

その8日の朝9時過ぎ頃、母と座敷を掃いてると、隣の屋根との間から見えた、
やけに青い空を、編隊を組んだ、B-29が低空で、
福岡方面に飛んで行くのが見えました。
なのにあたりは静かで、空襲警報のサイレンが鳴ったのは、
それから暫くしてからでした。

でもこの頃は、サイレンにも慣れて、あまり慌てず、防空壕にも入りませんでした。
父は何処で聞いたのか、[因子爆弾]とか[マッチ箱爆弾]と言う物が広島に落とされたらしい、
それは光に当たっただけでも死ぬので、今日から防空壕で、生活する、と言って防空壕を
大きく作り直し初めて居ました。

その日の夕方です、男の人が二人家に来られ、
父が大声で母を呼んでくるよう叫びました。
何か不安を感じ裸足で、母を畑まで迎えに行きました。

母は収穫した野菜を近所の人におすそ分けしながら帰って来てました。
「西鉄から使いの人が見えてる」と言うと「一人か二人」かと尋ね
「二人」と答えると、いきなり手押し車を放置して真っ青になり帰って行きました。

家に帰ると隣組の人が集まってこられ、父と筑紫まで行く話しがあってました。
その頃家に残っている男性は、随分年配の人ばかりでした。
母は連れて行かないほうが良い・でももし怪我してたらとか・結局、
男性だけで行くと決まりました。

深夜、灯火管制で辺りは、真っ暗の中、白木の棺に収められ、
変り果てた姿で帰って参りました。
昨日あんなに元気に出て行ったのに・・・
今朝の10時ごろ見たあの時、津古と筑紫の駅辺りで離合する電車が、
機銃掃射を受けたのです。
24時間勤務から帰って来てたところでした。

壕があるので少し高くなった座敷に安置されました
明かりが漏れるとローソクも立てられず、線香を少し折って、香を焚きました。
私が姉を見たのは翌朝でした。少し顔が大きくなっていました。
体は御棺いっぱいに腫れ上がってました。
弾が背中からお腹に抜けてたそうです。

母は撃たれた時、息はあっただろうか?自分の名を呼んでいなかっただろうか
と繰り返し繰り返し云ってました。
「これなら即死じゃろう」との声に、
せめて苦しまなかったのなら・・・と自分を無理に納得させてました。

それから隣組の人にお願いして、疎開してた着物を持って来てもらい、嫁入り前
だったからと云って、お化粧し嫁入り姿に着飾りました。

今でも髪を三つ編みにした姉の着物姿を思い出します。
14歳で学徒動員として、西鉄に勤務し、まだ16歳でした。
夢に出てくる時は 戦 と書いた鉢巻をして、「オドンちゃんが、敵をやっつけてやる」
とおどけて見せます。

防空壕を出たり入ったりしながらのお葬式でした。
11日お寺にお礼参りに行った留守に家も、一度荼毘に付された姉までも
又焼かれてしまいました。

この頃つくづく思います。もし姉が生きてたら、どんな楽しい人生を送って居ただろうか、
いやその時はそれなりに国の為と本当に思って頑張っていたのだから、
満足だったんじゃなかろうか。色々思い計るのは、生きてる私たちです。

あの戦争で亡くなられた多くの人達にも、私の様な、姉妹 家族が居られるのです。
どんな保障もありませんが、私は姉達のお陰で
此の様に楽しい平和な世が来たと信じて居ます。

多くの犠牲者の方々の為にもこの平和を
大切に、大切に守り続けて行きたいと思います。
f0003174_1681556.gif

追記
この時の電車を運転された方にもお会い出来ました。
私より深い傷を負って居られます。
この方も中学生の学徒動員でした。(18歳)

この時狙撃された筑紫駅のホーム待合室は、筑紫公民館に永久保存されてます。
[PR]
by piko4438 | 2006-08-07 16:21 | Comments(22)
Commented by whitececile at 2006-08-07 20:03
16歳・・・胸がつまります。

お姉さまのご冥福をお祈りいたします。

これから、もっと、平和な世の中になりますように・・・
Commented by ko-ko-ro3 at 2006-08-07 23:24
こういう、お話を伺うと本当に胸が詰まります・・
母達も戦渦に巻き込まれ苦労はしましたが、幸いにも家族に犠牲者がでなかったことが、せめてもの救いです・・・
お姉さまのご冥福お祈り致します。
Commented by piko4438 at 2006-08-08 06:13
♩C様
61年になりますが、心の中では風化しないものですネ
生きていても他の病気をしてるかも・・・と思いますが、
やはりその時の元気な姉です。
喧嘩も1日中やっていていたのに・・・良いことばかし思い出します。
Commented by piko4438 at 2006-08-08 06:19
♩kokoroさま
お母様がたの云われるように、「こんなものではなかった」解ります
映画や、テレビは一般論をやってます。一人一人の心の中までは
本人しか解りません。文章にしても、文才が無く、表現できません。

要するに今も世界の何処かで、私たちの様な、心を傷つけられている。
子供が居ると云うことです。
Commented by DAREDAROU at 2006-08-08 08:50 x
私は外地旧満州にいました。8月初めとうとうソ連が戦争に参加し陸路伝いに攻め込んできました。女は犯される  子供は殺されると言われ逃げ回りました。
入って来たソ連軍は囚人が多かったとかで  髭もじゃで恐ろしかったです。時計を見ると取り上げては左腕に10個もつけて喜んでいました。
二の腕までもつけていたのです。そのくせ時間はわからず字もよめない人たちでした。
田舎に住んでいた開拓団の人々は 命からがら歩いて逃げましたが  小さい子は途中でへたばり 中国人に預けたり 置き去りにしたりしたのです。戦争はしてはいけません。我が子は戦場に送りたくないです。
Commented by blue tango at 2006-08-08 10:05 x
16歳!今でなら一番楽しい年頃なのに・・・・・・・
よりによって、弾が命中するなんて・・・・・・・
Commented by gotenn17 at 2006-08-08 11:30
涙が出てしまう、16歳でこんな醜い戦争のために命を奪われるとは、そして今こうして我々が生かされているのは、数多くの犠牲になられた方達がいて成り立っているのですね。 私の母も兄を奪われました。 今も人間同士の争いが続いています・・・平和の世界を祈るばかり。
Commented by piko4438 at 2006-08-08 16:08
♩daredarouさま
旧満州に居られ人達の苦労は宮尾登美子さんの朱夏で、少し解ります。
居住地区でも、違ったでしょうが、子供なりに苦労された事と思います。

今未だ、親 身内を捜されて居られる方が居ます。何処まで傷は深いのでしょう。こんな思いはいやですね・・・
母の兄の一人っ子も何処で何時亡くなったか解りません。
遺骨は石と聞きました。
Commented by piko4438 at 2006-08-08 16:12
♩B・Tさま
凄く踊りが上手くて、久留米の兵隊さんの慰問に行き御菓子を貰ってきてました。首にお化粧が付いたまま学校に行き先生から怒られた事もありました。あれが姉の青春でした。
Commented by piko4438 at 2006-08-08 16:25
♩gotennさま
私たちもマイルドコントロールされてたんですね。
子供でも日本が絶対正しい、世界平定してみんなを幸せに出来る、のは日本である。
その為には、欲しがりません勝つまでは、と云って弾に成る金属は、
お弁当箱でも供出してました。鉄くず拾いもしました。

子供達の仕事として新聞配り、防火用水の水替え、町内の清掃
等して、親たちを手伝ってました。
殆んど成人男性は居なかったので、母達はそれなりに忙しかったわけです。
Commented by mintohanakikyo at 2006-08-09 08:42
「絶対に戦争はしたらアカン!」と母はそれだけを言います。今の平和に感謝の毎日です。
Commented by Vavi at 2006-08-09 09:41 x
戦争、って何でしょう?
はっきり言えることは為政者の勝手な判断で、何の関係もない国民が
兵隊に取られ傷付き戦死していき、さらに一般市民までも家族を失い、
自らも傷付き、死んでいかねばならないものということです。
我々、国民がいつ生殺の権利を為政者に与えたのでしょう?
そんな権利を与えたことはありません。
そんなに戦争がしたけりゃ、為政者同士がどこかに集まって、殴り合いなり何でもやればいいのです。我々、国民、一般市民を巻き込まないでいただきたい。
北朝鮮のミサイル発射問題、拉致事件、不審船問題・・・・・・
拉致事件、不審船問題に対して、より高速の巡視船が必要でしょう。
ミサイル発射問題に対して、防衛の観点からミサイル迎撃システムも必要でしょう。
しかし、相手の発射基地を先制攻撃するのも防衛の一環だと考える馬鹿な国会議員がいるとは・・・・!
「そんなに先制攻撃したけりゃ、お前一人で行け!他の者に迷惑をかけるな!」と、言ってやりたい。
Commented by Vavi at 2006-08-09 09:43 x
画像は自由に使ってください。
絵ハガキに出来るん?
Commented by piko4438 at 2006-08-09 14:41
♩vaviさま
北朝鮮 私の子供の頃と同じです。何でも国の為、
壁に耳あり、欲しがりません勝つまではと、皆餓えていました。
親たちも口を閉ざして何の不服も言わず辛抱してたのです。
犠牲は大きかったんですが、
このような時代が来るとは思ってませんでした。

立派なはがきになります。場所が判るとなお良いですが。
Commented by 鉄砲玉 at 2014-08-07 18:54 x
思わず涙が溢れて来ました。
本当にお姉様のようなたくさんの方々の犠牲者の上に今の平和があるのだと思います。
慣れてしまえば当たり前の事のように思えますが、今でも世界のあちこちで繰り返されています。
平和な世の中がどれだけ心地よいものかを知って欲しいですね。
そして諄いようですが戦争を起こしてはいけません。

pikoさんも思い出すにも辛いことを思い切って書いて頂き有難うございました。
Commented by piko4438 at 2014-08-07 19:24
☆鉄砲玉様
此処にお書き下さって有り難うございます
今日の分は訳あってコメント拒否にしてます

これを書いた時筑紫の学校から講演をと頼まれました
その頃は主人を留守番させられる状態では無かったので
お断りしましたが
これが劇になったそうで姉もお役に立てたと言う事です

もう戦争体験者も少なくなって来られましたが私も子供心
です でも姉の死はしっかり受け止めております
70年近くなりましたが今でも涙は出ます~
共に感じ取って下さって有り難うございました
Commented by うだん at 2014-08-07 21:15 x
本当に涙がこぼれます。
pikoさん、どんなにかお辛いのに貴重なお話を有難うございます。
戦争は絶対だめ!
私達平和な時代に生まれ育った者達は、
体験された方々のお話に真摯に耳を傾けなければなりません。
私の父母も戦争中は子供でした。
父方の祖父は戦地から半死半生で帰ってきて、
家族は大変な苦労を強いられました。
母も疎開先で栄養失調になるなど、辛い思いをしました。
でも命があって、何とありがたいことだったでしょうか。
私もこうして生まれて、生きることができました。
二度と戦争をしないことは、私達に課せられた責務だと思います。
Commented by honokanikaorujp at 2014-08-08 00:08
私は戦争を知らない世代ですが しかし
広島 長崎 鹿児島 沖縄 福岡などの戦争の傷跡
体験者の話には頭を垂れて神妙に受け止めます。
原爆投下の地 特攻隊の地を訪れると慰霊魂に、
今ある平和な世を下さった沢山の方々の犠牲が有って
のものです。
二度と戦争が起きない様に一人一人が心しなければ成りません

冒頭の文章を読み 皆様のコメントを読ませて頂きました
涙が溢れて止まらない。
お姉様のご冥福お祈り致します。そして感謝を・・・
Commented by piko4438 at 2014-08-08 09:21
☆うだん様
毎年8月が巡ってくると
書かずにはおれません でも子ども心には両親のの悲しみ
が表に出て私達はその時代に流されてたと思うばかりです
先生方の言われることが絶対の世界でした
今もそのような国が有ります
私達は其処から脱出できたのです  敗戦の為に
まだまだその疵を国も引きずってます69年ですよ
傷つくのは国民です上に立つ方良く考えて下さいと言いたいです
Commented by piko4438 at 2014-08-08 09:24
☆honoka様
此処が良く解りましたね~
まだまだ体験談を知る限り残そうと思って
開いたブログですが  姉の事書き始めると
他の事は薄れます~~
でも家も無い生活  ホームレス 迄して
日本は勝つと信じてた時代が有った事です
こんな事体験しないに越したことはありません
Commented by ヴイニャン at 2014-08-09 16:10 x
ごめんなさい。
リンク気が付かなくて・・・
今読ませていただきました。
50回忌の供養祭に行って良かったとおもいます。
あの時初めて筑紫駅を見ました。
小さな駅でした、
姉は最後に頭に過った事はのは何だったでしょうね?
楽しい青春がここで断ち切られた事、さぞかし無念だったと思います。
3人で供養祭に主席でき良かったと思います。
姉との思い出は有りませんが母、姉達に話を聞いて育ってきました。
そのせいでしょうか姉の事身近に感じます。


Commented by piko4438 at 2014-08-10 11:05
☆vuiさん
筑紫駅見せようとアップしたのに
注意力無いね  色が違う文字が出てたらMORです
クリックしてみて下さい
これはネットから取りましたが
此方の新聞にも載ってましたので保存しました
大分の方で8月8日の事が話題になってるそうです

明日11日は焼け出された日ですよ
長持ちに入って台風避けたの覚えてますか?
名前
URL
削除用パスワード


<< ☆8月8日の終電車 ☆連日気温35度 >>