☆ 車卒業しました

8月20日 木曜  雨のち晴   31度

散歩の時表に出ると車が無い 一瞬ギクッ!としますが
そうだ  昨日持って行かれたんだ

お隣だけど次女さんに買われたのでなかなかお目にはかかれないぞ!
でも無事故無違反を勲章に  最後はビール1ケースお礼に乗せといた!
f0003174_1355952.jpg


此れも日にちが経つと同時に想い出のかなたえ行くでしょう
まさか自分が車持って運転しようとは夢にも思ってませんでした


此処から想い出
 戦中 戦後 です  子供の見た目から~~
生まれた時は戦争真っただ中 通るのは大通りを1日何台だったかな?

ただ1回子供の時 父の郷柳川まで両親と墓参りにハイヤーで
行きました 黒塗りの車 です 夢見たいでしたよ


その頃お店はしてたけど通るのはリヤカー
大きいので馬車でした~~
それから戦争が激しくなるとリヤカーは金属で車はタイヤ
とても庶民には手に入らなくなり

其処で登場したのが車力(シャリキ)
すべて木で出来てます 車も木 それですぐ壊れ自転車のチューブ
巻いて居られたようでしたね

馬車  今で言うトラック見たいな大量運搬車
此れは職業用でしたから ワツカに金が巻いてありました

久留米駅構内も
西の端に  馬小屋があり  馬車が待機してました

戦後それが日通となるのです
我が家も 久留米駅に着いた白樫の木炭  アユ など此の馬車で
運ばれて来てました


それから月日は巡り 女学校に入った時
1番の仕事は農作業 (先輩は軍需産業に出向)
其処で2人一組で天秤担いで 此処に馬糞貰いに行かされました
別にいやでもなかった  皆御国の為に と言われれば 喜んで
頑張ってました  花の女学生が~~
 親は月謝払ってホイカゴとは知らなかったでしょうね003.gif


またまた想い出になりましたね
今日は車とのお付き合いでした 

   事故無く無事に降りられた事に感謝しましょう


  これからは日替わりお抱え運転手さん付きで悠々暮らして行きましょう
           日本昔話 オシマイ piko



f0003174_1526252.jpg
[PR]
Commented by honokanikaorujp at 2015-08-20 16:49
こんにちは~
>表に出ると車が無い 一瞬ギクッ
分かりますね~その心境
暫くは車の無い淋しさ不自由さを味わう事になるでしょうね。
でも優良運転手でもこれからはゴールドは貰えませんしね
日替わりお抱え運転付きって良いではないですか^0^
殿下の病院行きの時とか困りますね。

日本昔話TVのドラマを見ている様でした。
私の昔話には三輪トラックとか走ってました。
自転車も真っ黒な大きな自転車でした
すっごい頑丈なやつで紙芝居のおじさんがそれに紙芝居の舞台や
水飴を乗せて売りに来てました。

Commented by mariko watanabe at 2015-08-21 09:20 x
とうとう車がお嫁にいきましたか。寂しいですね。
不自由になられますが 安心ではありますね。
私も暑い日はよく日替わり運転手や 小郡私設運転手のお世話になりました。荷物があったりすると駅まででも歩きたくないのです。
編み物は目下休業中です。おもちゃ図書館の仕事をしています。
ドットの回復お祈りします。
Commented by キキ at 2015-08-21 11:41 x
piko様

車を卒業されたんですね。
さぞかし不自由になられたと思います。
毎回変わったおかかえ運転手さんにお任せして、要らんストレスは持たず悠々自適に過ごして下さいね。

ドット君心配です。
早く元気になってくれると良いですね。
Commented by piko4438 at 2015-08-21 13:23
☆honokanikaoru様
今日は早速病院行きでした
車で10分位ですので歩こうかとも思いましたが
行きは取り敢えずでおかかえで 帰り用事もあり歩きましたよ
延々1時間半 もう1週間分の運動した様です

殿下病院え行ってくれると心配ないですが
車=病院と解るのでパニックが起こります
荷物少しでも重いですね リュック捜します
Commented by piko4438 at 2015-08-21 13:25
☆mariko/w様
お隣さんが次女様に言い値で買って下さいました
それで振り込んだから領収書をと云う事で病院帰りに
銀行に寄ろうと歩いたのが間違いのもと
頑張れ頑張れと1時間半歩きました
nimoca買いました これでしばらくは安心です
切符の買い過ぎも防げますね~~(笑い
Commented by piko4438 at 2015-08-21 13:26
☆キキ様
今日早速困りました 雨模様でしたが
ついでにカード買いに近くの営業所え
其処から専属の車呼んで頂きましたが 待つ事20分
これが厭ですね 

dotuto君今朝起こさないので私が起こしましたが
おきません息はしてるようでしたが~
勝手ですね早いと困るし起こされないと心配で~
Commented by vui7989 at 2015-08-21 16:08
とうとう愛車とお別れですか(>_<)
お隣さんに引き取られたなんて心外でも良かったね。
殿が家の車じゃ~って吠えないかしら(笑)
思いで話
乙女時代の話初めて聞きましたよ。
場所は今の国鉄駅でしょ~
私の時代
軽三輪車、トラックも走ってました。
道路は広かったのに何故?私の目の前で友達がはねられました。
私も乗用車に跳ねられそうになった事(笑)
毎日夕方になると家の前に紙芝居。
凄い!初耳です。
タクシーで柳川まで(ー_ー)!!
私は自転車に乗せてもらった事。
Commented by うだん at 2015-08-21 16:22 x
愛車のお嫁入り…長い運転歴に思い出がいっぱいあって、
とても感慨深いことでしょうね。
でもほんと、事故なく運転を全うされて何よりでしたね。
ご卒業おめでとうございます!
これからは社長気分でお楽にされてください。

日通さん、馬車が始まりだったんですね~
古い会社の歴史っておもしろいですね。
Commented by 夢屋 at 2015-08-22 04:51 x
pikoさま♪
時代は過ぎて昭和40年代…刈り取って天日干しした稲束を
耕運機(テーラー)に荷台を付けて運んでましたけど^^;
稲わらは束ねて家畜(ヤギやヒツジ)の敷き藁に
敷き藁は堆肥にして積んで畑に戻す…無駄なく循環して
ましたけどねぇ。
ドツト殿下の具合は如何ですか?
Commented by piko4438 at 2015-08-22 15:15
☆ vui様
最初は親戚が車関係が居られるとの事でしたが
次女さんが買い替えたいとの事で急きょ決まりました
3女の方と同じと思ったけど向こうが高級だそうで?
でも希望の値段でしたのでOKです
アハハ ドツトがお隣さん全部員に吠えます何故でしょう?
戦後はダットサンとか(オート3輪)車もぼちぼち
増えましたが最初に見たのはアメリカさんのジープが
焼け跡に来ました  勿論父の「カクレロ」!の声で
隠れましたが 今でいう4輪駆動で瓦礫の山もスイスイでした
CICの交換するとは夢にも思いませんでしたが~
Commented by piko4438 at 2015-08-22 15:15
☆うだん様
やはり昔の事は語りだすといろいろ覚えてるものですね
此処に書き残しておきましょう~
子供のころ自転車が欲しかったけど今みたいな女性用は
まだでしたね  タイヤも28インチ大きかったです

さつそくnimoca買いました これで電車もバスもハイヤー
もOKです 便利ですね乗りたいとこまで乗り降りたいところで
降りられて~~
Commented by piko4438 at 2015-08-22 15:16
☆夢屋様
主人の郷は農家でした
麦は千刃(センバ)こう書くのですか?でこいで
コメは脱穀機でした  其処まで抱えて運ぶのを
手伝いました 田植えはやった事ありません

母の郷は(肥前白石)シホウコズミでした 自然乾燥です
藁は仰る通り馬小屋の敷き藁でした
先ず実物の馬見たのはその時が初めて 妹が目を丸くしてま
した

dotuto君大人しくアロエを塗り付けさせてくれます
赤みが取れてうっすらと産毛が出てます piko医院も
上手ですね~
Commented by へそ曲がりおじさん at 2015-08-22 21:11 x
私は開戦の半年後に生まれたので、pikoさんは私より少し先輩。
なので、私が車とお別れするのはまだ少し(だいぶ?)先。
ただ、一人暮らしで近場に頼れる人もいないので、執念深く乗るかも。
で、私は東京の生まれだが、小学生の頃は「道路が遊び場」のようだった。
幹線道路はさすがに無理だったが、それ以外の道路は殆ど車は通らない。
家の前はバスが通っていたが、30分に一回くらいで、その道路でよく野球をしたものです。
無理を言って、中古の子供用自転車を買ってもらったが、その値段は「5千円」。
その当時は、大卒の初任給が「1万円以下」と言う時代だったのだから、今ではとても信じられないだろう。

それと、田舎が埼玉の農家だったので、家の中で馬を飼っていたのを良く覚えている。
当時の稲作農家にとっては、「必需品」だったからね。
牛を飼っていたうちもあったが・・・・。
ヤギのお乳をよく飲んだのも覚えています。
「臭いがあるので嫌だ」と言う人も多いらしいが、食糧難の時代なので、全く気にならなかったがね。
Commented by piko4438 at 2015-08-23 11:19
☆へそ曲がり様
私は生まれた時から何らかの戦争があってました それが普通と思う生活 その頃は自転車はあっても子供用とか婦人用なんかはありませんでした。例の三角乗りをしてました
子供自転車戦後でしたね~~
農耕は馬か牛  主人の家は馬までもが出征して行ったそうです それも歩いて久留米の軍隊まで連れて行ったと主人の
父から聞かされました  相当悲しかったらしいです

私達は良き時代か 悪き時代か解りませんが すべて体験
しましたので良いと思いましょう  此の平和を見ないで
亡くなられた方々 本当に生き地獄でしたね~
それも今になって解った事です
Commented by buronica at 2015-10-22 07:33 x
おはようございます。
タントに乗っておられた先輩を確認しました。
昔話、読み応えがありました。
読んでいるうちに戦中当時の光景が
想像できてとても楽しめました。
戦後すぐに生まれた私は車力や馬車は
よく知っていますし、当時は砂利道でした。
懐かしく思い出すことができました。
黒塗りのハイヤー、スタイルまで浮かんできます。
当時は婚礼の花嫁さんの乗り物だと思っていました。
そんなハイヤーに乗られたPIKOさんは
裕福な家庭に育たれたのですね。
戦後しばらく復興まで大変でしたが
昔を振り返っていい時代だったと思えて来ます。
Commented by piko4438 at 2015-10-22 12:49
☆buronica様
済みません御無沙汰でした
何しろ自転車族になり電動を買いましたので
それの稽古(笑い)ついでに携帯もスマホに変え
のめり込んでました
まだメールとか  電話は来ませんが
ラインをやりたくて買い換えました 買うのに
料金安くを設定に時間が取られ習う暇無く帰って来ました
昨夜は超草臥れてPCも開ける間もなく今朝5時まで爆睡でした

想い出話もたまには良いですね 子供の頃に帰ったようです
我が家は川魚の卸小売りの店で母はウナギを1日中焼いてました
おやつはたれの付いたウナギの肝今でも眼が良いですよ~~
名前
URL
削除用パスワード
by piko4438 | 2015-08-20 14:06 | 思い出 | Comments(16)