☆ あれから4年

3月11日水曜 晴れ  11度
昨日から又気温10度以下に戻ってます
今迄庭に居ましたが仕事しててもメチャ寒いです
 
f0003174_13355152.jpg

053.gif これは4年前のバレンタインに埼玉のお友達から
 手作りのこの箱にチョコが入れられ送られてきました
 病院に持って行き 開けたり閉じたりしながら喜んだ光景が思い出されます

 それから一と月 ホワイトデーはと楽しみながら品選び 其処から送って頂いて
 帰り着くや否や お店からの電話でした
 その時の状況は あの日あの時にリンクしました
  あの日あの時

   
f0003174_1346325.jpg




f0003174_1526252.jpg
[PR]
Commented by ばんば at 2015-03-11 20:10 x
まだまだ復旧には程遠いんでしょうがもう四年もたってしまいましたね。
最近になってご遺骨が発見された方がいらっしゃって、あぁ~よかったね~と・・・
でも、まだまだたくさんの方が眠ってござるんだねぇ・・・
Commented by flower314 at 2015-03-11 22:41 x
こんばんは。

今日はいろんなTV局で特集があってましたね。
改めて、未曽有の災害だったと思い、義母とTVに見入ってました。
pikoさんの当日の投稿も読ませていただきました。
ひたすら 早い復興を願いたいです。
Commented by 夢屋 at 2015-03-12 05:09 x
piko4438様
あの年の冬、東京で大学時代の同級会がありました。
学生時代には、さほど仲も良くなかった同級生ではありますが、
重ねた年齢のせいでしょうか、懐かしさが募りました。
仙台近郊に住む友人は、ガレキの片づけと遺体の収容を経験し
奥羽山脈ひとつ隔てた山形では、何事も無かったような日々
福島県からの避難者の方々をお世話するのが精一杯でした。
被災された方々は、遅々として進まない復旧に腹立たしさを
感じられたことと思いますが、少しずつ、少しずつ前に
Commented by merlin01 at 2015-03-12 09:37
おはようございます^^
もう4年になるんですね~
あの日おいの一周忌で四国へ渡ろうと準備していましたが、フェリーが欠航になり中止しました。
神戸の地震のときは大阪に住んでおり、大きな揺れで目を覚ましましたが怖くて揺れが収まるまで布団をかぶっていました^^;
揺れが収まるとすぐに窓を開け外の様子を確認しました。
駅まで行っても電車は運行していなくて、家でニュースを見ていました。
神戸あたりで大きな地震があったらしいとしか分からず、昼ころやっと電車が動き始め会社へ
ビルは停電、神戸との連絡はつかず何も出来ないのでいったん家に帰りました。
神戸方面に住んでいる社員の安否は2~3日確認できず心配しましたが、市内の一人が家が半壊しただけで皆無事でした。
大阪駅周辺にはリュックを背負った人たちが何人も
神戸から歩いて物資の調達に来たようです。
しばらくして西宮や宝塚へ行きましたが、電柱が根元から折れたり塀が倒れたりで大変な有様でした。
自然の怖さを思い知らされました。
Commented by piko4438 at 2015-03-12 11:13
☆ばんば様
この日が近まるとラジオもテレビも一斉に
思い起こしたように放映されます
でも罹災された方の1日を思うと暑いに付け
寒いに付け 辛抱しなくちゃと思います
戦後のあの気持ちがよみがえります~
Commented by piko4438 at 2015-03-12 11:13
☆flower様
おはようございます
災難は何時何処に来るかはわかりませんね
ここらも震度6がありましたよね
本当に逃げる事が出来るでしょうか?
アイロン台に掴り固まってましたよ
近所でも塀が倒れましたが  とっさの時は
如何するかですね  他人ごとではありません
Commented by piko4438 at 2015-03-12 11:14
☆夢屋様
沖縄の問題  福島の問題
少しずつでも前進してるでしょうか
すべて一人ひとりの心構えそれと皆様達の
援助 手助けが有って進んでるとしか思えません
トップの方達はその日その時の売名行為に見えるのは
私だけでしょうか?
あの時は遠く離れた此処にも逃げて
来られた方が居られましたよ
ラーメンの棚が空になりました
Commented by piko4438 at 2015-03-12 11:14
☆merlino1様
そうでしたか 阪神淡路はすごかったですものネ
高速道路が盛り上がってる写真を見るたび 
地震の怖さを思い知りました 大都会で家も密集
あちこちで火災が起こり 頭では関東大震災の教訓も教わり
解っては居るつもりですが
火を消す ドアは開けとく等と教わってても
何時来るとも知れない地震におびえて暮す訳にもいきませんし
私も学友が大阪に居ましたが無事でした
直下型でない限りでは少し離れてると良いかも知れませんが
火災は怖いですね~
流されてまだ逢えない方々 心が休まれる事はないでしょう
Commented by buronica at 2015-11-03 18:21 x
今日は「思い出」を拝見させていただきました。
思い出の箱、手作りの箱は送り主のどんな思いが
込められていたのでしょう。
箱を見る度に当時の思い出が甦って来ることでしょう。
真心ある贈り物にはいつまでも記憶に残るものですね。
これからリンク「あの日あの時」を訪ねます。
Commented by piko4438 at 2015-11-04 14:56
☆buronica様
飛びましたね  昨夜スマホで気が付きました
いろいろ見て下さって有り難うございます
此処は戦争体験を残したいと開きました  でも
最初は編み物を入れながらとニットルームです
こうしてその時々を書き残しますと後でその時の状況まで
思い描く事が出来ます  地震も此のブログには2回出て来ますね~有り難うございました
名前
URL
削除用パスワード
by piko4438 | 2015-03-11 13:48 | 思い出 | Comments(10)