☆ 語り継ごう
9月14日 日曜 晴れ  24度

8月のある日 
 福岡県 教職員組合 筑紫支部から
 以前にもお伺いしましたが と言われ  自分は退職しましたが
 今子供等に戦争とは 集団自衛権とは等 戦争体験者のお話をまとめてます
 良かったら 私のブログから取って良いでしょうかと依頼を受けました

 もちろん私が此のブログを立ち上げたのも其処にあるのです
 喜んで読み聞かせ 語り継いで下さいと言って居りました

 一昨日その原稿が届き 不味いブログを原稿用紙7枚に集約されてました
 添削をと言われましたが 私の文章のまずさにまず汗 これは市発行の栖に載せた分です

 直すにには全部書き変えたい気分~~まーそちらで何とかなさるでしょう

私の友達の文(戦争に付いて あの日あの時 
 先ず思いだして下さることが第1  書いて下さることが第2 であったとは申しませんが
 第3に伝える事も又重要な事で有れば やはり書いておいて頂きたかったと思います
 と云う葉書を頂きました


 そこでブログに残せば 自分の気持ちの整理も付くと毎年8月になると
 書いてました
 今回思いがけなく  伝えて行って下さるとの事 ブログ冥利に付きます

 
f0003174_15123391.jpg


※この様なお話は毎年8月6日頃より終戦記念日ごろまでに
 入って来ます

 同じことを繰り返してるようですが その都度やはり姉の事になると
 涙が出ます  若くして逝ったその姿  その時の気持ちを知りたいです

 国の政策で 私達は それに従い それが正しいと思い込まされてました
 教育とは 育てながら教え込む  たとえそれが国のと云うかトップの考えで
 正しい事だと信じて疑わない 子供時代を過ごしました


 今こう言う事を自由に書ける時代が来るとは信じてませんでした
 暫くは 父達も国の政策批判はしてませんでしたね
 日露戦争に行った父ですよ  子供の頃は時代小説気分で聞いてました

 今のお子たちも私共の話は時代小説でしょうね~~
 でも確かにこの様な時代が有り 政策に振り回されて泣くのは 私達です

 言論の自由 と云う言葉も過去形にならぬよう
 この様な時代も有ったと言う事を認識して居て下さい



 




f0003174_1513941.jpg


原稿
f0003174_15133738.jpg

 原稿用紙7枚
  書けませんでした

 もし私の戦争体験をご覧になりたいと思われましたら
 拙い文ですが  カテゴリの戦争体験に入っております
[PR]
by piko4438 | 2014-09-14 09:55 | 忘れまじ(war) | Comments(22)
Commented by arak_okano at 2014-09-14 10:21
語り継ぐ、絶対に続けなければ行けない事だと思います。日本はどんどん危ない方向へ進んでいます。父は満州へ戦争へ行き、シベリア抑留。母は終戦を樺太でした。
Commented by piko4438 at 2014-09-14 10:33
☆arak様
今アップした途端 嬉しい方に来て頂きました
なんだか私達にも情勢が昔に戻りそうな
気配を感じております

振り返ればこれが波乱万丈でしょうね
子供の頃からどっぷり戦争体験 戦後の餓え
今の何でもあり  贅沢には直ぐ慣れます
国の方針で物価上昇 物が有っても餓えるかも
です~
Commented by youshow882hh at 2014-09-14 11:24
こんにちは。 ゆーしょーです。
ピコさんもこのようなブログを書くのかと驚きました。
間違ってよそのブログに来たのかと思いました。
私も昭和20年8月15日正午、私の家へ近所の人たちが集まり
正座して天皇陛下の玉音を聞きました。
電波障害で何を言っているのか分からなかったのですが
村役場に勤めていた叔母が飛んできて、「戦争負けた」 というので
そこで初めて知ったわけです。
長かった4年間の戦争が終わって、それからが大変でした。
Commented by piko4438 at 2014-09-14 11:52
☆youshow様
私は編み物を 特に製図の仕方を残そうとニットルーム
として立ち上げました
書いてるうちに 同窓生がネットに戦争体験の私はがきを投稿してましたので そうだ 私で出来る事
その日  その時を 思いだす限り書き残そうと思いました

多分シャトル先生と同じ年代と思いますよ
ばれましたね~~アハハ
でもブログは楽しいですね  いやな事も 楽しく
書けば楽しくなります  

ピーピーガーガー 私も解りませんでしたよ
その時空からチラシが降って来ましたそれで敗戦を知りました
Commented by tanukidaponta at 2014-09-14 15:19
アラックさん経由で来た、ポンポコ研究所の狸田ポン

日本は完全にいつか来た道を突き進んでいるポン

これで企業献金が元に戻ったら、大企業のいいなりになって、一騒動起こしちゃいかねないポン

残念ながら、日本人はお馬鹿さんポンで、昔の事は関係ない、すぐに忘れる、臭いものには蓋ポンが、過去の体験が少しでも生かされることを期待しているポン
Commented by ひーちゃん at 2014-09-14 15:32 x
このように語り継いでくださる方に
pikoさんの体験が語り継がれて
子供達に戦争の恐ろしさを知ってもらえて
本当によかったです。
国家権力に屈しない 自分の考えを持てる人間に育ってもらいたいものです。
私の英会話の先生は英語で被爆証言をしている人です。
私もいつか平和公園の案内くらいは出来るようになれたら
外国の人に核兵器の怖さを伝えられるのになと思います。
さっき 山の写真元のサイズでメールに添付しました。
Commented by piko4438 at 2014-09-14 16:08
☆tanukidaponta様
ようこそです
ポンポ戀研究所覗いて来ましたポンですね
月は小さくなりましたが何時までも明るく照らしてて下さい
国の行く道を~~ポン
記憶に無い大臣 ボンクラ大臣増やさぬようにポンです
Commented by piko4438 at 2014-09-14 16:15
☆ひーちゃん有り難う
もう早速ですか?
クレーター入りの月は多かったけど
玄関の松に月と想像して毎年挑戦してますが
松が近すぎ 月は遠いし  当り前
そんじゃ芒とと思うけど両方入る処無し
こうなりゃ作るしかないと思った次第です
頭の体操   ボケ防止です

広島 長崎の方々の犠牲でやっと終結しましたが
もう少し早く決断して欲しかった
何処の国も軍が政権握ったら危ない 暴力では解決しません
Commented by michi-kan at 2014-09-14 21:03
子どもたちに戦争体験を語り継ぐことは大切です。
大事なことがだんだん薄れて行きます。
間違った道に進まないように出来る限り続けて
下さいね。
私も読ませて頂いています。
Commented at 2014-09-14 21:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by MATOちゃん at 2014-09-14 23:09 x
戦争の生々しい体験を語り継いで下さる方が居てこそ
戦争を知らない子供達にその残酷さ、恐さを知って貰う事ができます。
自分たちの子供世代が戦場に行くような世の中を想像するだけで
ぞっとします。PIKO先生有難う~ 
MATOちゃんでした。
Commented by うだん at 2014-09-14 23:31 x
先日TVを見ていて、終戦の日を知らない若者がたくさんいるのに驚きました。
もっと戦争と平和について関心を持ち、真剣に考えなければ、ただ時の政権に流されて同じ過ちを繰り返してしまいます。
戦争を体験された方にとって、思い出すのも辛い体験を語ることはどんなに大変なことか…。
ですが、やはりそれなくしては平和は保てないと思います。

Commented by piko4438 at 2014-09-15 14:46
☆michiさま
毎年同じ事書いてるようですが 
だんだん昔の状態に引き戻されてる様に感じてるのは
私達経験者だけでしょうか
やはり此の処列島  地震  水害と災害続きですが
今迄横に居た人が突然居なくなると言う事は一緒です
人の力で止まる事なら止めるべきです 
一握りの腕力に流されない様に~
Commented by piko4438 at 2014-09-15 14:48
☆鍵様
私もそう思いますよ~
戦争体験無い人です
両親は餓えには関係無かったでしょうから~
Commented by piko4438 at 2014-09-15 14:53
☆matoさま
戦争を知らない人たちが多くなりつつあります
若い子等は ゲーム感覚でしょうが
死んだらそれで終わりです
テレビ見たいに 復活はしないのですよ
それも金も権力も無い者たちがターゲット~
私達は楽しい時も苦しい時も片時も忘れることは
有りません  せめて その時の親で無くて良かった!
Commented by piko4438 at 2014-09-15 14:59
☆うだん様
此の先生たちは西鉄筑紫駅の列車襲撃事件を
子供らに伝えようと長い年月頑張って居られます

私が筑紫駅にその時のことを 資料が有りますか
と尋ねに行きましたが  そんな事が有った事さえ
御存じではありませんでした
年配の方がその頃の駅舎が公民館に保存されてると教えて
頂きました
ホームの待合室です  先日此処にアップしたと思います
Commented at 2014-09-15 15:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by piko4438 at 2014-09-16 17:32
☆鍵様
下を開けて見て下さい
http://knitpico.exblog.jp/22694995/
Commented by flower314 at 2014-09-16 21:10 x
ご無沙汰しておりました。

当時17歳の叔父は長崎の茂里町で被爆しました。
佐賀の伊万里にいた学生の叔父は父親との諍いで家を飛び出し、長崎へ。

そして、恩師からの頼まれものを、入院中の友へ持って行き
その病院で被爆しました。二日間は「水、水・・・」といって、亡くなったと
父は涙ぐんで私達兄弟に話してくれました。
戦争は知らない私ですが、その悲惨さは今もイスラエルなどで分かります。

戦争のこと、平和のことを子供達はしっかり学び、日本を支えて欲しい。
pikoさんの投稿を読み、改めてそう思いました。
Commented by 鉄砲玉 at 2014-09-17 06:59 x
訪問が遅くなってしまいました。

本当にブログに記されていて良かったと思います。
きっとたくさんの人がpikoさんの記事に涙されたことでしょう。
反響がだんだん大きくなって、真の平和を考える元になってくれると良いですね。
いや、きっと成りますよ。
Commented by piko4438 at 2014-09-17 10:01
☆flower様
お久しぶりです
もう大戦を体験された方も少なくなって来ましたね
私みたいに直接身内を無くした方も親はもちろん姉妹
もだんだん少ないでしょう
今昭和天皇の大戦の記録が明かされて来ました
遅いですよ~~友達の父親が憲兵隊長と云う方が居られました
その家族の方はと今でも思います  子供に罪はないですよね
私の母校にはそれはそれは高貴なお方も疎開児童で
来られてましたよ~~
誰でもそれなりの被害者ですよ~~
Commented by piko4438 at 2014-09-17 10:05
☆鉄砲玉様
私も久しぶりブログ開いてます
返事は時々書いてましたが
いろいろの問い合わせが急に増え始めました
同じ事でも繰り返して言わねばと思いますが
その度引き戻されて 虚しくなっております
だからブログ見て下さいと言って居ります
これを悪用される方は無いと信じてますから

集団的自衛権の行く末が~~懸念されてると思います
今の若い方達に解るでしょうか  心配です
名前
URL
削除用パスワード


<< ☆ 種蒔いて  花苗植えて~~ ☆ 庭の花 >>