☆ 昨日は久留米が焼けた日でした
3.11災害も 戦災も 家を無くし 家族と別れる事に
変わりはありません 

たとえ66年経とうとも心に受けた傷は癒える事はありません

少し言える事は戦災は人災と思います
本当に今だから言えること

災害は半分不可抗力
救える事は 今物資が豊富にあり餓える事は無いでしょう

焼け出された私達は住む家も無く 飲む水も有りませんでしたが
まだまだ戦争には勝つんだ と思う心が、何処かにあり
不満はありませんでした


餓えに耐えれなくなったのは終戦後です
その頃はお金のある方 伝手(ツテ)のある方は 白いご飯が食べれたのです

私達は配給の乾パン 腐れ掛かったサツマイモ コウリャン
フスマ=麦の皮 みたいなもの

とにかく食べれる物は道の草も食べてました
その頃からですいろいろ料理を覚えたのは
これを称して 代用食・・

だから今はその反動で冷蔵庫に食べ物があると  大満足
後で捨てても半分取っておく悲しい習性があります


話は一転 いわゆる 銀シャリです
f0003174_1354930.jpg


今日のお昼はにゅうめん
f0003174_13544035.jpg


食べたいものが側にある 幸せです
[PR]
by piko4438 | 2011-08-12 13:58 | 食べ物・いろいろ | Comments(16)
Commented by aba-n-c at 2011-08-12 14:35
そのようなお話・お聞きした事がありますが
身をもって体験した事がないので・・・

語り継ぐと言う事の大切さをつくづく感じます。
いろいろ考えさせられます。
Commented by ruli at 2011-08-12 20:13 x
picoさん、はじめまして。
ステキな編み物とドツト君のこと、そしてちょっと昔のお話が楽しくていつも拝見しています。

今日の戦災のお話に、90歳の祖母を思い出しました。
私の祖母も戦争後に食べ物で苦労したため、冷蔵庫をいつもいっぱいにしています。今すべて食べられなくても置いておきたいと言います。
時間が経っても癒えない傷をつくってしまう戦争は本当に惨いものだと思います。

またちょっと昔のお話を書いてくださいね、楽しみにしています。
Commented by ひーちゃん at 2011-08-12 22:16 x
ついに実家に光をひきました
それで帰省中も訪問可能になりました
しかし最近料理中にやけど続き
今日も片手入力 歳かな~
戦時中 戦後 記憶に残ることなく
両親に守られて成長したことに感謝していますが
話に聞いた戦争のことは子供たちに
伝えなくてはいけませんね
Commented by panderful world at 2011-08-12 22:44 x
毎年、毎年、戦争で亡くなった方々に心を寄せて
おりますが
きっとわたしの想像も及ばない
壮絶な体験なんでしょうね。。。
お話してくださる経験者が年々少なくなってしまうこと
残念であります。

なぜ、戦争はなくならないのでしょうね。
そして、日本は被爆国として
もっと配慮していくべき問題があるように感じます。
Commented by pomodoro0208 at 2011-08-13 10:47
もしかしたら今の私はこの世に生存していなかったかも?
…というのも母は20年3月頃まで広島市に住んでいました。

2月に姉を出産し父の実家近くの広島県の県北比婆郡という
田舎に疎開したそうです。
そのあと父が戦地から無事帰り私の誕生です。
そのまま広島にいたら??です。

語り継ぐお年寄りもだんだん身近におられなくなり
今の子供たちはだんだんと忘れていくのでしょうか。
Commented by fusattie at 2011-08-13 13:57
母から戦争の話を聞くことがなくなって
私もすっかり忘れてしまいそうです(-_-;)

父が織物関係の仕事をしていたので
農家に生地を持って行って、お米や野菜と交換
してもらったことは母から良く聞かされました。
それでも中々分けてくれなくて苦労したようです(>_<)
Commented by yukiyamama at 2011-08-13 17:40
私の周りでは戦争でそれほど辛い思いをした人がいなくて、
ほとんど戦争の話を聞く事がありませんでした。
色々話してくださいね。

種子島のお米 食べた事がありません。
Commented by piko4438 at 2011-08-13 17:56
☆aba-n-c様
語り継ぎたいと思いつつも
姉の機銃掃射で時間が止まってしまつて
その時の事が強すぎて、なかなか
筋立てて思い出せないです
こうしてとぎれとぎれ書いてるとまだ涙が
有るから不思議です~今の北朝鮮と思って下さい
国民すべて洗脳されてましたから~
どんなに身一つに成っても暴動は無かったですね!
節度ある日本人と生まれて良かったです
Commented by piko4438 at 2011-08-13 18:04
☆ruli様
はじめましてようこそです
此のコメント書く前に一寸覗かせて頂きました
ワクワクするようなブログですね
明日ゆっくりお邪魔しますね
此のワン性悪です今左手噛まれて、冷戦中です
戦争体験書こうと思い起こしたブログですが
何しろ子供でしたので~身内の事しか解りません
カテゴリに戦争体験として少し残してます これからも書けたら
書きこみますね・・ヨロシクです
Commented by piko4438 at 2011-08-13 18:08
☆ひーちゃん
楽しみが出来ましたね  私ずっと以前M書いてたけど
ひーちゃん忙しすぎですよ(私と同じ
今日も今彼を送って行ったとこです。なんだか
帰りたくないようでした・・少しずつ良い兆しかな
でもやはり疲れました~
今迄そうして来たのが嘘のようです
光テレビと繋げるそうですね、今狙ってます
Commented by piko4438 at 2011-08-13 18:15
☆panderful様
被爆国が自分で被爆者作って
ドウナッテルノと叫びたいです 今の指導者
戦争を知らない方が多いからかなと思ってます
戦争成金と言う言葉も流行りましたよ
戦争で儲かるそうです~~~?
何時も苦しむのは小国民です
Commented by piko4438 at 2011-08-13 18:23
☆pomodoro様
語り継いでもお偉いさん方は聞く耳持たんの
今回の原子炉です
私達労働者は反対 阻止活動をしましたよ
泣きを見るのはやはり弱者です
私達子供の頃は今の朝ドラと一緒ですお国の為に
が合言葉・・欲しがりません勝つまではと歌ってました
それが一八〇度転換です
良かった負けて・・と言ってました
Commented by piko4438 at 2011-08-13 18:27
☆fusattie様
そう田舎に物々交換でお米とか野菜換えに
行かれてましたね・・私達みたいに何もかも焼かれた者は
交換する品物も無く配給の地下足袋とか軍の払い下げの
生地でした~もっと悲惨なのはそれを交換して
持ち帰る汽車の中で警官から闇物資だと没収
されてました その品は何処に??知りたい話です
Commented by piko4438 at 2011-08-13 18:32
☆yukiyamama様
お父様は体験者ではありませんか?でも
辛い経験された方はあまり語られませんね~
それといまだに軍を恐れて~とか聞きます
それほど怖かったのです~
何も沖縄のじゃなくても佐賀の七夕コシヒカリ発売中です
でも今急激に値上がりしてるそうです

彼 先ほど病院ね帰りました
新米でうな丼作って食べさせましたよ~
Commented by yukiyamama at 2011-08-13 22:21
pikoさんへ
父は結核をした事があり、丙種合格だったのです。
それで、戦争には行かなかったのです。
父は食が細いので、食べ物にも苦労はしなかったようです。
Commented by piko4438 at 2011-08-14 09:21
☆yukiyamama様
ごめんなさい
お父様もそれなりに大変だつたのですね
でも養生の甲斐あってお元気で何よりです
彼は昨日1日帰宅でしたが
1日べったりで疲れました~~
やはりもう少しかかりそうです。
名前
URL
削除用パスワード


<< ☆ニツト2点 ☆羽のない扇風機 >>