☆ 8月8日 
今年のこの日を姉は如何思ってるでしょうか

その頃の私達は死と言う事をあまり意識して無かった様に思います
もちろん子供でしたが、学校ではお国の為にが合言葉でしたから~

今思うと両親はどのように思い考えてたのでしょうか?
息子を戦争で亡くされた方も、ご主人を兵隊に採られた方も

お国の為が合言葉・・事実そう思ってました
8月15日を迎えるまでは~~

此のブログを開設する時ゼッタイ書き残そう私が経験したことを
と思ってました

毎年思い出すのは幼い頭で感じ見た事で進歩はありません
それにいろいろの周囲からの情報が後でインプットされた事も
あるかも知れません

だけど私が経験したことは紛れもない事実です
文章がまずくて思いの半分も表す事は出来ませんが
毎年書くうちに戦争は何時までも深い傷跡が残ると言う事です
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年は思いがけない話を聞き~ 又不思議な巡り合わせを
感じました

今教室に毛糸を持って来て頂いてる方は40年来のお付き合いです
春夏 新製品の糸 新刊の本 編み機と随分お世話になってます

先日今季最後の集金に来られた時、元気に成られましたね
と言いましたら

自分は此れで3回命拾いをした運の良い男です
と言われ~~

終戦の年の8月8日お友達に誘われて福岡に行くところだった
けど、何故か行きたくなくて友達だけ行かれたそうです

その友達が筑紫の駅で機銃掃射に遭われ亡くなられた
話をされました~40年以上お付き合いしてたのに

初めて聞きました  絶句!  その電車で姉は無くなったのです

その姉もお国の為の学徒動員でした
今空の上から 

日本はバカやってるね
私達の犠牲は何だったのだろうかと思ってるのじゃないでしょうか

原爆で亡くなられた方達の御魂も休まらない事でしょう
情けない・・ 

「生かされなかった極秘情報」もこのころの親は
何処からともなく伝わってくる情報を把握してたようです
だから光に当たらないと良いと言う事で防空壕を作り換えてました

関連記事はカテゴリ 戦争体験に書いてます
[PR]
by piko4438 | 2011-08-08 09:18 | 忘れまじ(war) | Comments(16)
Commented by aba-n-c at 2011-08-08 10:04
読ませて頂きました。

日本に限らず・他国でも争いが起きてます。
関係ない人たちが犠牲になる事は
避けようにも避けられないのが現状です。

この件についての報道などは
あまり耳にしたくはないけれど・しなければならないですね。
(生まれてなかったので・・・)
戦争の経緯等・細かい事まで・継承されなければならないと思います。
Commented by daredarou at 2011-08-08 10:58 x
お姉様のこと思い出す日ですね。私の叔父はグァム島で 餓死
したらしいです。骨箱には石ころ一つでした。
ソ連軍が入って来た時は恐かったです。疎開先からの汽車に乗り込んで来て 母と握手をしました。母は膝が
ガクガク震えていました。女の人は脱脂綿に
ヨーチンをつけて持ち歩きいざと言うとき見せなさい
と言われたそうです。強姦防止のために。本当に
色々ありました。生きているものは有り難いです。
Commented by piko4438 at 2011-08-08 11:03
☆aba-n-c様
今年はもう少し姉にも青春時代があったのだ
と書きたいと思いましたが限られた文面では
同じことのつぶやきみたいになります

この電車を運転してた人は今の中学生位の
子供だったんですよ~
その方は今も生存されてますが、人に会おうとされません
1度だけお話伺いに行きましたが、深くは聞けませんでした
Commented by piko4438 at 2011-08-08 11:15
☆daredarou様
又暑い夏が巡ってきました 先日録画してた
電話局の方の自決のテレビを見ました
戦争は済んでいたのにソ連軍の侵略に
自決する人、約束した男性を待つ人
戦後の混乱で情報が入らず人々の不安は
極限でした・・  今の震災と重なります
戦後は本当に無法地帯でしたよね
従兄も石ころです。 
Commented by flower314 at 2011-08-08 17:01 x
人の生死は紙一重といいますが、遺族はお辛いでしょう。

叔父も同じ状態でしたよ。
長崎の原爆で亡くなりましたが、友人の代わりに病院へ着替えを
持って行った帰りに原爆に遭ったそうです。
「水、水、、」と言って亡くなった・・・・と兄である亡父は、この時期になると
よく話してくれました。叔父の命日は8月11日ですが
亡母が生存中は、どんぶりに水をたくさん入れて、氷も入れてお供えをしていました。今は、私の役目です。長くなってごめんなさい。
Commented by piko4438 at 2011-08-08 19:20
☆flower様
長崎原爆は明日ですね
此れも本当は小倉が狙われてたと言われてます
小倉師団があったので~でも天気が悪くと聞きました
11日に亡くなられたのですね 久留米空襲の日です
その3日間はどんなに辛かったでしょう
思いやる御家族も苦しまれたでしょうね~

姉が私達を戦火から救ってくれました
久留米の実家が焼けた時私達はお寺に
姉の3日参りに行ってました
Commented by yukiyamama at 2011-08-08 20:04
又 この季節がきましたね。
戦争は世界中で今もありますね。
争いがない時は今まで無かったと思います。
これは人間の本能なのでしょうか?

競いたい 勝ちたい 負けたくない
こんな気持ちが人間を戦争に向かわせるのでしょうか?
Commented by pomodoro0208 at 2011-08-08 23:41
なんか久しぶりのような気がします。
ここ3、4日PC開けてもなかなかコメントまでいかなくって…。
つらい経験をされ嫌でもこの時期思い出されますね。
今までのカテゴリ読ませていただきました。
読んでて亡母とpikoさん似たところがあることに気が付きました。

母も結婚前電話交換手でした。
そして私たちが子供の頃から編み物をしていました。
亡くなる(86歳で入院するまで)までは手編み
でした。姉妹みたいに育ったいとこが原爆で亡くなった
と聞きました。

今年は8:15朝市に買い出し中でした。
西の方角に向かい安らかに・・・と手をあわせました。
Commented by こもれび at 2011-08-08 23:59 x
お姉さまのこと、心痛む出来事でしたね。心より(-人ー)です。
もう少し戦争が早く終っていれば大切な命を亡くさずにすんだのに。
お姉さまの分までpikoさん長生きをして幸せであって下さいね。
Commented by suzu1944 at 2011-08-09 08:12
私はピコさんよりちょっと下の世代、戦時中に生まれました。
でも幾つも違わないでしょうが記憶に残る実体験は有りません。

国が起こした戦争で国の為働く子供を犠牲にされた
ご家族の気持ち、ピコさんしっかり語って下さい。

犠牲に成られた方々の無念の気持ちに
そむくこと無い日本に成ってほしいですね。
Commented by piko4438 at 2011-08-09 09:08
☆yukiyamama様
争いは虚しいと解っててもなんで
話し合いが出来ないのでしょうかね・・
一握りの独裁者の考えで、いつの世も弱いものが
犠牲です~
根底には動物的野生かな~振り回されるのはごめんです
Commented by piko4438 at 2011-08-09 09:15
☆pomodoro様
この頃内に外に頑張って居られるのを見て
嬉しく思いました~元気だと考えも積極的になりますよね
お母様世の中同じ軌道を歩かれてる方が居られるのですね
私が後ろからでした(笑い
改めて遠い先祖は一緒かな?と思ってしまいました
8月は生かされてる思いを新たにする月でもあるのです
Commented by piko4438 at 2011-08-09 10:30
☆こもれび様
貴女には私が体験を書き始めた頃から付き合い下さって
ありがとうございます
その都度優しいコメント嬉しく思いました
済んだことはそれなりに受け入れてと思いますが
戦争を知らない世代が多く成りました
良いことと思いますが、
指導者次第で如何にでも変えられます 
口先だけではない、政治をお願いしたいものです
Commented by piko4438 at 2011-08-09 10:39
☆suzu様
8月が来ると  心に澱んでいたものが
噴き出す感じがします 66年経ってるのですよね、
でも私の心はその時のままです
行ってきます~と挺身隊の鉢巻締めて出て行った
姉が居ます
帰りはお棺に入って、大声で泣きも出来ない
線香もまして蝋燭も立てられない時代でした
それも後1週間で終戦でした
Commented by ひーちゃん at 2011-08-09 16:19 x
もう1週間早く戦争が終わっていたら
ぴこさんのお姉様は死なずに済んだのですね

私の叔父さんはアッツ島玉砕で戦死です
叔父さんのお墓は先が尖がった戦死者のお墓
アッツは北の最果て 寒かったろうと祖母がいつも
墓石をこすりながら言ってました
今は私の仕事です お嫁さんも子供もいないから
姪の私の役目です
御先祖様のお墓より丁寧にお墓をみがきます
そうしたらなんだか ホッとするのです
Commented by piko4438 at 2011-08-09 17:52
☆ひーちゃん
やはり誰でも何らかの形で66年引きずってますね
こうして戦争の虚しさが教訓として残されて行くと良いのですが
まさか国内で1番恐れてた事が起こるとは!
被爆国として阻止しなければならない原発 福島だけの
問題じゃないと思います~
玉砕  悲しい響きですね
その方も今居られたら~と思います
多分大家族に~そしたらひーちゃんも楽しいだろうな
名前
URL
削除用パスワード


<< ☆羽のない扇風機 ☆盆踊りに参加して~ >>