☆土筆群団
3月13日 雨が上がり陽が差し始めましたので
さっそく土筆の写真を撮って来ました

此処はワンの遊び場ですので食べれませんでも群生してます
f0003174_1434476.jpg
f0003174_1441853.jpg

子供の頃歌ってた
土筆誰の子スギナの子
じゃないわいな~~~あ
私も不思議に思い検索してみました

多分土筆の後にスギナが、鶏と卵の関係かなと思いましたが
偶然エキサイトブログで見つけました

http://hitakijo.exblog.jp/8062700/
「つくし誰の子 スギナの子」という歌がありますが、つくし(土筆)は子供ではありません。スギナは花の咲かないシダ植物です。種子の代わりに「胞子」で増えますが、その『胞子茎』をつくし(土筆=筆の形に似ている)と呼んでいるのです。ちなみに右側が栄養茎で、胞子茎と栄養茎は地下茎で繋がっています。胞子が出てしまった後は、栄養茎が茂って根に栄養をため次の年に備えるのです。

ついでに近所の椿も今が盛り
f0003174_1451932.jpg

[PR]
by piko4438 | 2010-03-13 14:11 | 四季折々 | Comments(11)
Commented by yukiyamama at 2010-03-13 20:46
今このブログ見ました。
土筆は家の近くでは見れそうもないので、
pikoさんの見ます。
スギナも始めて見ました。
スギナってこんなに小さいんだ。
Commented by piko4438 at 2010-03-14 10:22
☆yukiyamamaさま
わ~~~見て下さって良かった
貴女に見せたくて
お天気になったので広場に急ぎ
行ってみました、
雨上がりで沢山出てましたが、此処は
昔田んぼで今砂利入れて駐車場みたいに
なり栄養不足の土筆です
私が頂いたのは袴の間が長い柔らかい土筆を
袴を取り茹でで持ってきて下さいました
スギナはこれから大きくなります
此処は踏まれますのでこれくらいかな?
Commented by ひーちゃん at 2010-03-14 16:52 x
土筆が大きくなってスギナになるんではなかったのですね
勉強になりました
今年はまだ土筆 撮りに出かけていません
このところ毎日 お天気が悪くて
母はお天気が良くなった土曜日に相棒にお墓参り
連れて行ってもらって 大満足だったようです
Commented by pomodoro0208 at 2010-03-14 17:21
お久しぶりです。ずぼらな私です。
あちこちにあいさつ回りをしないといけません。
つくしの話勉強になりました。やっぱりブログは頭の為にも
ちょくちょくお邪魔しないといけませんね。
まだつくし見ていません。昨日野菜市に行った時
一握り100円で売られてました。

↓の蒸し器重宝してますね。私も最近蒸し器(昔ながらの
木製のを買って温野菜に豚まん蒸し、に重宝してます)
結構なお値段でしたよ。pikoさんのは?
Commented at 2010-03-15 08:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-03-15 13:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by piko4438 at 2010-03-15 16:16
☆ひーちゃん
やっと子供の時からの疑問が解けました
スギナがあるのに何で土筆がと思ってました

此処2~3日平穏です
相棒さん羨ましいです
Commented by piko4438 at 2010-03-15 16:19
☆pomodoroさま
お元気のようですね
こちら今又雨が降り出しました
土筆もこれでおしまいでしょうね・・

蒸し器やはり木の蒸し器が最高と
思いますよ、プラッシックは露が大量に
落ちますので考慮しなくてはです
でも手軽で毎日活用してます
Commented by piko4438 at 2010-03-15 16:21
☆鍵様
ありがとう~~
ワンの散歩公園です
Commented by flower314 at 2010-03-16 07:24 x
昨日 夜の街でおつまみに土筆料理が出ましたよ。
ほろ苦くて、美味しかったです。
群生しているなんて、いいですねぇ。
幼い頃は、お弁当を持って行き、沢山採ったものです。
懐かしいです。
Commented by piko4438 at 2010-03-17 09:45
☆flowerさま
そうですね、春の野の楽しみは土筆取り
それと昔は久留米医大の側の筑後川に
しじみ(アオゲー)が沢山いました
花テボ持ってお弁と持って姉妹で
遊びに行ってました、懐かしい実益を
兼ねた遊びでしたね~~
名前
URL
削除用パスワード


<< ☆ 蒸し器活用 ☆これで三回目の投稿です >>