☆又今年も書いてます

8月6日 昨夜の暑かったこと~~
10時に休んで2時間で切れる様にセットしてたクーラー

とうとう起きて又付けました
今雨です・・・・少し涼しくなるかな

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
  私「これくれると云ったじゃん」
   姉「やっぱしやらん

昭和20年待望の女学校に通りました
かねてから通ったらやると約束してた、16襞のスカートです

その頃は食料も 衣料も乏しく
着るものは姉から順々に下えお下がりです

でも四女の私に来る時はボロボロ で新しいものか、
すぐ上の姉から下がった物はラッキーです

そこでこの襞スカート とっても欲しかったのです
スカート穿くことさえできないご時世(ほとんどモンペ)でした

学校の制服はセーラーは黒の線  スカートは下から7cの位置に白線
これが憧れの服装でした

モンペの場合は4cの白のベルトです
戦争が激しくなると白は禁止状態

夏の上着は体操服です それも草色に染めて目立たない様に
してました

鉢巻は白、今思うとこれはそのままですね

此のスカート事件どうなったでしょう、結局騙されたのです
8日の日にその姉が機銃掃射で亡くなるまでは、恨んでました

その日もこのように蝉が遠くで鳴いてたようです
今は平和な我が庭で梅もどきに5匹見つけました

でも下手ですね2匹に逃げられました
f0003174_11312852.jpg


今日広島の式典を見ました
原爆の陰にも幾多の若い命が無くなってるのです

私の幼友達も11日久留米空襲の後 逢った人は居ません
皆どんな人生送られてるでしょうか・・・

今1番知りたい事です 幸せでしょうか?、大変だったですね・・・ 家族を亡くされて
如何されたでしょうね・・・私は元気でまだまだ体験書いてますよ
[PR]
Commented by karudamon3 at 2009-08-06 14:56
戦争を経験していらっしゃる方にとって、今の若者の姿って
あまちゃんに写るでしょう。ものがあふれていて、欲しいものは
なんでも手に入り、物事への感謝を知っているだろうかと
思うことあります。甘やかしている親(私を含む)も問題ありますよね。反省。。。
理不尽な時代を過ごされた人たちが今幸せであってほしいと
心から願っています。
(梅もどき。。。めちゃくちゃ大きくないですか?絶対近づけません)
Commented by yoko at 2009-08-06 21:32 x
子供の頃、広島の式典がテレビで流れていたので、大きくなったら一度は見に行かなくてはと思い、社会人になって広島に行ったことがあります。

あまりにも衝撃がきつくて、体調が悪くなりました。
ただ、資料館だけでそんな状態なのに、実際に体験された人たちを
思うと、胸がしめつけられます。

お国のために、平和になるために、子孫のためにと亡くなった方がたを思うと、今の日本を見たらどう思うでしょうね。

私の母も戦争体験者ですが、岡山県だったので、被害はありませんでした。でも、婚約者を亡くしました。
今でも、その方を思っています。
父は、2回戦争に行ったと昔聞いた事があります。
生前、戦争の事を聞くと嫌がっていましたが、年をとるにつれてポツポツと話してくれました。


私は、戦争番組を見るのが辛いのですが、つい新聞に載っている体験談とかは、食い入る様に読んでしまいます。

今年は、セミの声が大きいように思うのですが私だけでしょうか?

Commented by ひーちゃん at 2009-08-06 21:39 x
ぴこさんのお姉さんとの思い出
泣き笑い しながら何度も読ませていただきました
スカートをあげるといえば頑張って合格してくれると
お姉さまの思いやりだったのでしょう
いまでもきっと 「元気でがんばってね」と応援していてくださいますよ

蝉は3匹 しっかり見えました
クマゼミでしたか?
Commented by flower314 at 2009-08-07 00:37
こんばんは。

私の伯父は、16歳で長崎で被爆しました。
まるで、その日に導かれるように、長崎の病院に同級生をお見舞いに行き
帰り際に被爆したそうです。「水を、、水を、、、」と2日間いいながら
若い命を落としたと、、父から聞きました。

広島と長崎の原爆記念日は、人ごとではなく
私達家族にとっては、大切な祈念日です。
pikoさんはご友人だったのですね・・・。
Commented by suzu1944 at 2009-08-07 08:00
そんなに年齢は変わらないのに体験されたことは
大違い、日頃(^_^)ニコニコ 元気のピコさんも
夏の日は重く苦しい思い出ばかりですね。
幼友達も同じ思いで暮らしてこられたでしょうね。
会えばあの現実が思い出される、いつまでも風化できない人の気持ち、
忘れてはいけない現実なのですよね。

8月は恵まれた今の生活に感謝と、反省の月です。
Commented by 美夕のママ at 2009-08-07 08:45 x
私の周りではあまり戦争で辛い体験をした人がなく、
ぴこさんのブログで知り得る事は大きいです。
久留米空襲の事も全く知りませんでしたから。
亡くなった人の事をいつまでも忘れない事
そしてこんな風に皆に発表していく事
それが亡くなった人への供養ではないでしょうか?

佐賀の蝉ってすごく大きいのですね。
東京にはこんな大きい蝉はいないと思います。
Commented by piko4438 at 2009-08-07 10:12
☆karudamonさま
此処の記事を書くとき何故だか貴女を想像してました
毎年必ずコメント下さいますね それに、拙い文章を
良く理解されて、私の方が励まされてます
8月になると、もう書くことないなと思ったり、いやまだまだ
書き足らない、と言うより、表現力の乏しい文章書き
どのように書き残そうと迷います・・
でも貴女方の反応で、書いて良かったと思うのです、
ほんの少し前軍の政権でとんでもない方向え行ってました
今度の選挙じっくり考えましょう~~~
Commented by piko4438 at 2009-08-07 10:18
☆yokoさん
私も戦争のテレビ見れません
なんだかあまり強調される表現・・や
軍の締め付け、私達子供もとっても怖かったのです
それをテレビ見てまた思い出したくないのです
空襲受けて家も友達もなくしましたが、幸い怪我人
死人を見ませんでした、両親のおかげです・・
広島の惨劇を見て感じるだけですが、貴女と同じで
まともに見れなく気分が悪くなります。
今も世界で、私達のような子供が増えてる現実です
一握りの指導者のために・・・
Commented by piko4438 at 2009-08-07 10:24
☆ひーちゃん
一番喧嘩した姉です、
昨日元気で学徒動員の西鉄え勤務に行き
あくる日お棺に入って帰って来ました
姉妹沢山いましたが、1番身近な姉でした、
今1番居てほしい姉です。夢でも良いです~~

これクマゼミと思います、縁の戸を開けると大合唱
話声も聞こえません・・・
でも1週間がんばれです。午後暑くなると
不思議鳴きやみますよ、蝉もお昼寝してるみたいです
Commented by piko4438 at 2009-08-07 10:30
☆flowerさま
8月は私にとって暑い熱い夏です
広島に始まり、姉の死、自宅の罹災 終戦
まったくホームレス生活でしたよ・・
その体験ゆえに逞しくなったのかも
でもその時は日本全体の事、今地震や災害で
家を無くされてる方いろいろの事が起こりますね
でも今の平和姉に体験させたかったです
Commented by piko4438 at 2009-08-07 10:34
☆suzuさま
本当に小学校の友達も消息が
解ったのは同じ女学校に入った10人くらいです
1度同窓会しましたら集まった者4名、先生2名でした
学校も焼けましたので、名簿がないのです
周囲の方たちが同窓会の話をされると
羨ましいです
私は6年生で別れた友の顔思い出すだけです
Commented by piko4438 at 2009-08-07 10:40
☆美夕のママさま
ありがとう若い方たちに
そのように言っていただけると、書き残す
元気が出ますよ、また同じ話、愚痴になるかな
と思いつつ書き残してます

表現力が乏しいので、心の中の事、その時の状況
描写がなかなか難しいです

このセミはクマゼミと思います抜け殻が10個は見付けましたが
一斉に鳴き出すとそれはすごいですよ
名前
URL
削除用パスワード
by piko4438 | 2009-08-06 11:42 | 忘れまじ(war) | Comments(12)